【BL】自分のアナルを開発できなかった話【レポート】

こんにちは、さくらおかです。

最近とても眠くて隙あらば寝ています。春眠暁を覚えずってよく言ったものです。麗らかでぐっすり眠れます。そして夜に眠れなくなります。

そして眠い・・・ねむすぎる・・・とか思いながら深夜テンションで日記を書こうとして寝落ちすること数日、ようやくかけそうなねむみかげんです。カフェインは偉大です。

 

雑談終了

 

前置き行くよ~

 

数年前のことになります。みなさまそこはかとなく気づいていらっしゃると思うのですが、私はBLが大好きです。オリジナルとか二次とか商業はあんまり読みませんが毎日ピクシブをめぐってきゃっきゃうふふとしておるのです。

で、以前行ったかもしれないのですが、ボーイズラブ、略してBLなモノの中でもさくらおかはすごいえっちなやつが好きなんですね。

おっすおっすしてるの超好きなんですよね。

ショタとか女の子みたいなのとか屈強な肉体の男が惚れる男みたいな感じの受けとかがモブとか付き合っている相手とか知らないおじさんとかと肉体関係になるのがとっても大好きなのですね。

 

で、男どうしでどこを使うかというと、お尻を使います。

アナルとか菊門とか蕾とかケツマンコとかいろいろ呼び名はありますけど、S字結腸とか、前立腺とか、そういう素敵な敏感なトコロがあるとってもデリケートな場所です。

 

みんな攻めに才能があるな・・・とか言われていて、受けヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ状態

彼らは肛門が柔らかく感じやすいのだなぁと感心したわけです。

んで当時の私は考えました。

 

才能・・・とは・・・・?

 

あと作品の性描写がに深く感情移入したいさくらおかは、いっちょやってみっか!というノリでアナル開発をしてみようと立ち上がったわけです。

 

 

どんなふうにしたか?

 

用意したもの:オリーブオイル 手袋(作業用のニトリル手袋) 紙タオル(オイル漏れ用) タオル(紙の下に敷く用)

BLではだいたいツバとか精液とかで”慣らす”ということをしています。

指でお尻をほぐすことによってアナルへの負担を減らそうとするわけですね。

 

ただ、ツバや精液はBL作品の中では十分な潤滑液として機能いたしますが、現実ではちょっと荷が重すぎる感がある。さくらおか♀だから精液とか出ないし。愛液しか出ないし。しかも結構愛液ってサラサラしてるんですよ。粘度でいうとつばぐらい?あんまりお役にたてません。

 

ですので次点でよくみるオリーブオイルを代用してみました~!

BL界の食用油といったらオリーブオイルですよ。サラダ油じゃないんです。

もこみちも愛用のオリーブオイル。金色のちょっとおしゃれなやつですね。

 

これを適当な容器に注ぎ、手袋をはめ、たっぷりと指部分(今回は薬指)に絡めます。

 

そして油にまみれた薬指を・・・・お尻にIN!

 

んん?!

 

これは・・・硬い!

 

指が一本しか入りません。しかも第二関節ぐらい。

これはやばい。

 

これでは目的が達成できない・・・・。

 

すいませんほんとねむいので続きます。